学校法人会計回覧板

アクセスカウンタ

zoom RSS 元ホステスに「給料」、前理事長ら逮捕…浅井学園事件

<<   作成日時 : 2006/04/14 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浅井学園事件の続報です。学校法人から直接不正な資金が流れたのではなく、学校法人の関係会社を経由して理事長の知人に支出がなされたようです。学校法人の監査人にとっても、ここまでは通常、チェックできません。(Yomiuri On Lineより)

元ホステスに「給料」、前理事長ら逮捕…浅井学園事件

 札幌市の学校法人「浅井学園」の前理事長・浅井幹夫被告(57)らによる乱脈経営事件で、北海道警は13日、学園の出資する人材派遣会社が、浅井被告が親しくしていた女と架空の雇用契約を結び、約600万円を給料名目で支払っていた疑いが強まったとして、業務上横領容疑で浅井被告を再逮捕するとともに、新たに学園幹部と、この女の計2人を同容疑で逮捕した。

 新たに逮捕されたのは、学園関連の人材派遣会社「カレッジ・メンテナンス」(3月に解散)の元社長、学園参与、大橋巌(58)(札幌市豊平区)と、高級クラブ元ホステスの無職、渡辺朋子(36)(同市東区)両容疑者。浅井被告は、別の業務上横領容疑で拘置されており、今回が3回目の逮捕になる。

 調べによると、浅井被告ら3人は共謀し、2003年4月から04年8月にかけ、「カレッジ」社と渡辺容疑者の間に架空の雇用契約を結ばせ、大橋容疑者が業務上管理していた同社経費から、二十数回にわたり、渡辺容疑者の預金口座に給料名目で計約600万円を振り込ませ、横領した疑い。

 調べに対し浅井被告は、「(渡辺容疑者は)実際に働いていた」と容疑を否認している。大橋容疑者は、「働いていた事実はない。浅井被告の指示で振り込んだ」と供述し、渡辺容疑者は「今は話せない」と述べているという。

 同社は学園の全額出資で02年に設立。学園への職員派遣などを主業務にしていたが、学園に派遣されたはずの職員に浅井被告宅で家政婦や犬の世話係などもさせていたという。

 大橋容疑者は、学園の財務部長を務めており、「金庫番」的存在だった。

(2006年4月13日12時19分 読売新聞)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元ホステスに「給料」、前理事長ら逮捕…浅井学園事件 学校法人会計回覧板/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる