学校法人会計回覧板

アクセスカウンタ

zoom RSS 初芝学園理事長が独断で売買協定 大学用地、24億で

<<   作成日時 : 2007/09/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アサヒコムより、大阪初芝学園という学校法人の理事長が、理事会に諮らずに多額の土地売買協定を所有者である土地区画整理組合と結んでいたという記事です。

--------------------------------------------------
初芝学園理事長が独断で売買協定 大学用地、24億で 
2007年09月05日

 学校法人「大阪初芝学園」(本部・堺市)の椋本(むくもと)彦之理事長(71)が、大阪・難波の工場跡地に大学新設を計画し、約8千平方メートルを約24億円で購入する売買協定を理事会に諮らずに所有者と結んでいたことが大阪府の調査でわかった。「学校法人の業務については理事会で決する」と定めた私立学校法に触れる恐れがある。府の指摘を受けた理事長側は協定の破棄を表明したが、府は運営の正常化を求めて近く同学園を文書で指導する。

 土地は南海電鉄難波駅の南にあり、大阪市や同電鉄などでつくる大阪市難波土地区画整理組合が所有している。同組合によると、うどんチェーン「グルメ杵屋」の会長もしている椋本理事長から04年に土地購入の打診があり、その後、4年制の「食産業大学(仮称)」の新設計画が出された。同組合は誘致を決め、07年3月に約24億4千万円で売却する協定を同学園と結んだ。 (以下略)

--------------------------------------------------

この件についてはこの学校法人傘下の初芝高等学校の校長がサイト上で以下のようなコメントを公表しています。

http://www.hatsushiba-h.ed.jp/html/a.html

「2007年9月5日

校長 澤田 之孝

マスコミ報道についてのお詫び

この度、9月4日付け毎日新聞を始め各社で報道されました件につきまして、保護者の皆様、生徒の皆さん並びに本校関係者各位に多大なるご心配とご迷惑をおかけし誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。

7月初旬の報道に引き続き本学園に関する記事が再び掲載されましたことは極めて遺憾なことと考えており、重ねてお詫び申し上げます。

報道内容は、本学園が理事会、評議員会の議を経ずに、本学園椋本理事長が会長を務める潟Oルメ杵屋主導の下、大学予定地の購入を前提にした協定書を締結したというものです。
椋本理事長は「事柄の性質上、秘密を保持しながら進める必要がありましたが、今になって思えば学園に対し負担を負わせる内容を含んでいること、学校法人名でなした行為であること等から、大学構想は本より協定書締結に当たっても理事会等に諮って広く意見を求めるべき性格のものであったと感じています。理事会等の民主的運営という観点から配慮を欠いていたものと深く反省しているところです。」とのコメントを発表しています。今後、椋本理事長を始め法人本部にて適切に対処されるものと信じています。

(以下省略)」

ウェブで調べてみると、この学校法人は平成に入って経営危機に陥り、1991年にグルメ杵屋の創業者を理事長に迎えたようです。会社経営者が学校法人の経営に携わること自体は反対すべきではないと思いますが、自分の会社のようにふるまうのはよくありません。監査の面では、この理事長周辺の関連当事者取引をよく見るべきでしょう。

関連記事:大阪初芝学園:「架空運動場」で課税逃れ 堺市が追徴



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学校 法人の最新情報
学校へのススメより学校の最新記事をご紹介!初芝学園理事長が独断で売買協定 大学用地、24億でアサヒコムより、大阪初芝学園という学校法人の理事長が、理事会に諮らずに多額の土地売買協定を所有者である土地区画整理組& ...続きを見る
学校へのススメ
2007/09/06 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初芝学園理事長が独断で売買協定 大学用地、24億で 学校法人会計回覧板/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる