学校法人会計回覧板

アクセスカウンタ

zoom RSS 筑紫女学園、運営で対立 教職員の95%、解任要求 理事長「手続きに問題ない」

<<   作成日時 : 2016/04/16 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西日本新聞(2016年4月11日)より

リンクはこちら
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/237223

------------------------------------------

筑紫女学園、運営で対立 教職員の95%、解任要求 理事長「手続きに問題ない」 [福岡県]

福岡県内で大学や中学・高校、幼稚園を運営する学校法人「筑紫女学園」(同県太宰府市)を巡り、笠(りゅう)信曉理事長と教職員の対立が深刻化している。教職員らは笠理事長が学内手続きを無視し、突然理事を解任するなど「独善的な運営が目立つ」として早期辞任を要求。一方、笠理事長は西日本新聞の取材に対し「すべて理事会の承認、決定を得ており、手続きに問題はない」と説明する。双方の溝は埋まりそうになく、泥沼化の様相を呈している。

 笠氏は法林寺(同県糸島市)住職で、学校法人「法林学園」理事長などを経て2007年から筑紫女学園の理事長。現在3期目。

 教授会などによると、笠理事長は自身の解任が議題になった理事会を前に、決議に賛同していた理事を解任したり、理事に対して利用計画の具体的な説明がないままに約3億円で土地を取得したりしたとされる。

(以下省略)

------------------------------------------

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筑紫女学園、運営で対立 教職員の95%、解任要求 理事長「手続きに問題ない」  学校法人会計回覧板/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる