はじめに

一般企業の会計や監査に関するブログは珍しくありませんが、学校法人会計を扱ったものはまだ少ないようです。そこで、学校法人会計に関する情報収集のブログを立ち上げました。どうぞ気軽にご利用ください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

素人事務員。
2007年02月15日 13:30
学校法人会計?。行政は、結果資料の財務諸表作りが、お好きなんだねえ。国立大学法人会計だって、形式的で、穴だらけ。大体、生徒数なり教員数なり、ほとんど人件費なのに、その重要ファクターが、表示されない財務諸表、国立大学法人会計に至っては、基本金や資本金の概念すらない。これって自主独立運営の会計指針データーとして、意味ある会計なの?。もっと、管理会計的なものやフロー会計的なものこそ、少子化時代の学校の会計でないのか?公認会計士協会って、所詮、そんなものでしょう。協会が、文部省令の改正を迫るくらいの意見ださなきゃ。粉飾決算の巣の監査法人を見れば、レベルは、推して知るべし。。。

この記事へのトラックバック