学校法人会計回覧板

アクセスカウンタ

zoom RSS 校長・理事長が合格者水増しの引責で辞任 大阪学芸高

<<   作成日時 : 2007/08/06 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

大学の合格実績を水増ししていた学校法人の校長と理事長が責任をとって辞任するというニュースです(asahi.comより)。

--------------------------------------------------------
校長・理事長が合格者水増しの引責で辞任 大阪学芸高
2007年08月05日

 私立高校が大学の合格実績を「水増し」していた問題で、1人で73学部・学科に合格した生徒がいた大阪学芸高校(大阪市住吉区)の近藤永(えい)校長と、同校を運営する学校法人「大阪学芸」の渕上英範理事長の2人が引責辞任することが明らかになった。4日に開かれた同法人の理事会で決まった。

 同校によると、辞任は近藤校長が今月24日付、渕上理事長が今月末付になる。

 一連の問題で、同校は最初に合格者の上積みが発覚。昨春の入試で、成績優秀な生徒1人の受験料を肩代わりして「関関同立」と呼ばれる関西の有名4私大の延べ73学部・学科を受けさせ、すべて合格した。また、系列の6年制の大阪学芸中等教育学校でも同様に受験料を肩代わりしていたことが明らかになった。
---------------------------------------------------------

1受験の受験料が数万円として、数百万円の受験料を学校が負担していたことになります。監査上、発見されるかされないかという金額だと思いますが、明らかに違法な支出とまではいえないので、発見した場合には対処が難しいと思われます。少なくとも、理事長や監事には報告し、検討することが必要になるでしょう。もちろん、生徒募集のために虚偽の情報を流したということになるので、当然、学校側に責任はあるわけですが、監査人のテリトリーとまではいえません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学校法人の最新情報!
学校へ行きたい!より学校の最新情報をご紹介!「学校法人会計基準改正に伴う相談回答事例」の公表日本公認会計士協会は、学校法人委員会研究資料第1号「学校法人会計基準改正に伴う相談回答事例」を、2007年7月31日付で公表しました ...続きを見る
学校へ行きたい!
2007/08/12 07:28
お話し合い
今日は、前回の日記に書いたように日刊工業新聞の方とお会いしました。そのなかで、関西における学生と「ビジネスプランコンテスト」の話になりました。私自身の考えではありますが、関関同立など様々な大学でビジネスプランコンテストを実施してるので、関西ビジネスプランコンテストを実施するのもいいかと考えていましたので、日刊工業新聞の方の「ビジネスプランコンテスト」に関する考え方に共感していました。その他にも、関学ビジネスプランコンテストのHPが無いことに関して指摘を受けたりしていました。学... ...続きを見る
関西学院大学ビジネスプランコンテスト実行...
2007/12/05 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
校長・理事長が合格者水増しの引責で辞任 大阪学芸高 学校法人会計回覧板/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる